ブログ

blog

トップページ ブログ 排水溝からボコボコと異音がするのは要注意!すぐできる対処法とは?

排水溝からボコボコと異音がするのは要注意!すぐできる対処法とは?

排水溝がボコボコと音がうるさい!原因は何?

キッチンやお風呂、洗面所の排水溝がボコボコするときには、何かしらの異常が発生している可能性があります。まずは排水溝の状態をチェックしてみてください。

排水溝から音がする原因はいくつか考えられます。

 

排水溝に空気の入り口がない

排水溝に空気の入り口がない場合、排水が難しくなります。

このときには、排水溝付近に「通気弁」と呼ばれる部品を取り付けると解決されます。

 

排水管に異物がつまっている

排水管にほこりや髪の毛、石けんのカスなどがつまっていると、空気が断続的に入っていくようになり、異音が発生します。

放っておくと大掛かりな排水管の洗浄が必要になりますので、異音に気づいたら早めに対処しましょう。

 

大雨による水の流れの悪化

土地の低い場所では、大雨の日にキッチンやトイレから異音が発生することがあります。これが大雨で下水に大量の雨水が流れ、一時的に下水を処理するのに時間がかかってしまうためです。下水に流れなかった排水が、排水管の空気を排水溝へ逆流させることで音が出てしまいます。

 

大量に水を使用している

バスタブに溜まったお湯を一気に流すときや、食器洗いをした後に水を流すとき、一次的に排水溝が音を立てることがあります。家庭用の排水管はそれほど大きく作られていないため、大量の水を流そうとすると水に勢いがついて、排水トラップの水も引っ張られてしまいます。

その時に空気が一緒に入ることで、ボコボコと音が立ってしまっているかもしれません。しかし、これはつまりによる異音ではないため、さほど心配する必要はないでしょう。

 

アパートやマンションで排水溝から異音がするのはどの場合?

サボテン, キッチン, デザイン, インテリア, テーブル, 近代的な, シンク, ウィンドウ, 外, 内部

アパートやマンションなど、いわゆる「集合住宅」に住んでいると、水を流していないのに排水溝から異音が聞こえることがあります。

この場合、他の住民が使用した水が流れてきている可能性が考えられます。

 

排水溝にたまった水が吸い込まれる時に音がする現象は、サイホン現象と呼ばれています。集合住宅では、排水管の途中にある水を一旦ため、下水からの悪臭を防ぐ排水トラップにたまった水が吸い込まれます。この排水トラップが吸い込まれることで水位が下がり、水の蓋ができなくなると下水の臭いが発生してしまうのです。

そのため、排水トラップに水をためるのは、非常に重要といえます。

 

しかし、あまりにも排水音が大きい場合、排水管がつまっていたり、損傷していたりするおそれがあります。この場合、自分で業者を呼ぶのではなく、一度必ずアパートやマンションの管理会社に問い合わせるようにしてください。何の相談もなしに業者を呼んでしまうと、修理費用が全部自己負担になります。責任の所在を明確にするためにも、絶対に一人で判断しないようにしてください。

 

お家の中の場所ごとに解説!原因を捉えて異音を解消しましょう

ホーム, 家, シンク, インテリア, デザイン, アパート, アーキテクチャ

トイレにキッチン、お風呂と、住宅の中にはいたるところに水回り設備があります。

異音が発生した時には、それぞれの場所にあった方法で解決を図るようにしましょう。

 

トイレの場合の原因と解決策

トイレから異音が発生している場合、音の種類によって故障の原因が異なります

コポコポ、ゴボゴボといった音がするようであれば、何かがつまっている可能性がありますので、家の外にある排水桝をチェックしてみてください。

汚水が集まる排水枡がつまると水が流れなくなってしまいますので、まずは洗剤を流してつまりを直しましょう。それでも改善されないようであれば、業者を呼ぶようにしてください。

 

シューっといった音が続くようであれば、タンク内の部品が故障している可能性があります。タンク内にはボールタップやフロートバブルなど、あまり馴染みのない部品が多く、自分で新品の部品を購入して交換できます。交換に自信がないようであれば、業者を選んだ方が無難です。

もしもゴンガンといった音がするようであれば、水道管内の圧力が急激に変化して水道管が壁にぶつかり、大きな音が鳴る「ウォーターハンマー現象」を起こしている可能性が考えられます。この現象を放置しておくと壁や天井などの目に見えない場所で水漏れが起きるおそれがあるため、業者を呼ぶようにしてください。

時にはコンコン、カンカンなどの音がすることもありますが、これは季節の変わり目に排水管が膨張して壁にぶつかり、音が鳴っているかもしれません。季節が変わればほとんど直りますが、あまりに音が気になるようであれば業者を呼びましょう。

 

 キッチンの場合の原因と解決策

キッチンで多いのが、大量に物を水を流したときに起こるゴボゴボ音です。しばらく待ってみて、音が消えるようであれば問題ありませんが、いつまでも続くようであれば長年の汚れが蓄積されているかもしれません。

その場合は、市販のパイプクリーナーを排水溝から入れて掃除をしましょう。水の流れが良くなります。水回りをリフォームした時には、排水溝や排水管の接続不良により、変な音が発生することがあります。この時には、業者を選んで見てもらうと良いでしょう。

また、大雨によって下水道の配管内にあった空気が押し上げられると、排水溝から変な音がすることがあります。これは一時的なものである可能性が高いため、心配な方はビニール袋に水を入れて、排水溝を塞いでおきましょう。

 

お風呂の場合と解決策

お風呂もキッチン同様に、大量に水を流すと一気に流れずにゴボゴボと異音を立てることがあります。そうではないのに異音が発生する場合、髪の毛や石けんのカスなどが排水管を狭めてしまっている可能性を考えられます。排水管内の空気が外に出ようとしているのに、壁ができてしまっているような状態です。

このときにはやはりパイプ洗浄剤などの洗剤をつかって、排水管の流れの改善を試みましょう。長く住んでいる住宅であれば、高圧洗浄機を使って一気につまりを解消する方法もおすすめです。それでも改善されない場合、業者に一度見てもらったほうが良いかもしれません。

 

自分では直らない場合の業者の費用相場

person using laptop computer holding card

自分で水回りの異音を解消できない場合、無理に手を加えようとするとかえって排水溝周りを傷めてしまうことになります。そのようなことがないように、業者に依頼したほうが良いでしょう。

多くの業者は診断のみであれば、無料で見てくれるはずです。修理を依頼する場合は、原因によっても異なりますが、軽微なものであれば出張費込みで1~3万円、厄介なものになると5万円近くかかることがあります。

なるべく安く抑えるためには、値段に自信がある業者を選んだり、複数の業者から相見積もりをとったりすることをおすすめします。

 

排水溝からの異音でお問い合わせいただいた事例

中部水道修理では、愛知県内を中心に多数の排水溝周りのトラブルを解決してきました。トイレの紙づまりやタンクの故障、またキッチンの排水溝修理も手掛けています。屋内だけではなく、屋外下水管の排水不良と高圧洗浄の事例もあります。

名古屋駅周辺に本社を構える中部水道修理では、急な水回りのトラブルにも対応していて、最短15分で駆けつけが可能です。出張・見積もり費用は0円で、土日・祝日も受け付けております。急なトラブルでお困りの方はぜひお問い合わせください。

24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム 24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム

    (15分以内にご連絡希望の方はこちらにチェックして下さい)

    お名前

    電話番号

    メールアドレス

    水トラブル場所

    トイレが臭い原因は何!?どれだけ洗っても臭いが消えない時の改善策!

    洗濯機の水栓の高さを変えることは可能です!変更の方法とは。

    今すぐタップでお問い合わせ!見積もり・出張費用0円