ブログ

blog

トップページ ブログ 給湯器の水漏れは注意が必要!水漏れの原因や対処法について解説

給湯器の水漏れは注意が必要!水漏れの原因や対処法について解説

給湯器の水漏れが起こったらまず確認すべきこと

給湯器の水漏れを発見した場合、まずはどこから水漏れが発生してしまったのかを確認する必要があります。
ほとんどの場合、水抜き栓配管接続部、または給湯器から漏れているものです。

水抜き栓からの水漏れである場合、機器にはほとんど問題がありませんが、それ以外の場所から出ているときには業者を呼ぶ必要があるかもしれません。

 

給湯器がポタポタと水漏れしてしまう原因

給湯器の水漏れが起きてしまう原因は、大きく分けて3つです。

配管が水漏れしている

配管から水漏れしている場合、工事業者が取り付けたときのミスで発生している可能性があります。

また、パッキンと呼ばれるゴム部品が劣化すると弾力が失われ、水漏れをしやすくなるのです。

 

凍結している

冬場は配管が凍結しやすくなります。住んでいる地域が北海道や東北地方のような寒冷地であればなおさらでしょう。

寒冷地仕様のガス給湯器もありますが、それを使っていないと関東以南の地方でも冬の寒いには配管の凍結が起こりえます。

配管内の水が凍結すると体積が増え、配管内で凍った水の行き場がなくなります。
こうなると配管が破裂してしまうので、気づいたらすぐに業者を呼ぶようにしましょう。

 

長期間給湯器を使用していない

長期間家を留守にしているとガス給湯器内の熱が上がってしまい、水抜き栓から水が漏れてしまうことがあります。

しかし、これは故障ではありませんので、しばらく様子を見つつ使用してください。
旅行などで長期間使用しないときには、給湯器内の水を全て置くと水が漏れにくくなるでしょう。

給湯器の水漏れを放置するとどうなる?

給湯器の水漏れをそのままにしておくとさまざまなデメリットがあるので、発見した時点ですぐに対策を取りましょう。

水道代、ガス代が上がる

お風呂

給湯器が水漏れをすると多くの水が無駄になってしまいますし、お湯をわかすにも時間がかかってガス代が上がります。

元々1万円程度だったガス代が3万円まで上昇した事例もあるので、早めに対策を取りましょう。

 

一酸化炭素中毒になる危険性がある

ガス給湯器内部の水漏れが起こった場合、ガスが不完全燃焼を起こす可能性があります。

安全装置つきのガス給湯器であれば自動的に停止してくれますが、古い給湯器になるとそうはいかず、不完全燃焼で一酸化炭素が発生してしまうのです。

一酸化炭素は無臭であるため気づきにくく、気がついたときには重症化してしまうことも。命に関わる事故になってしまわないよう、原因不明の水漏れを発見したらガス給湯器の使用を一旦中止しましょう。

 

集合住宅の下に水が流れる可能性がある

パッキンが完全に壊れてしまうと水が流れっぱなしになり、ガス給湯器の周りが水浸しになってしまいます。

一軒家でも床が水で傷みますし、集合住宅となると階下が水浸しになってトラブルにつながることもあるので要注意です。

給湯器の水漏れを止めるために自分で出来る応急処置

給湯器の水漏れを発見したら、まずは自分でもできる応急処置をとりましょう。

元栓を閉める

ガス給湯器の漏れを発見した場合、まずはガス漏れや事故を防ぐために元栓を閉めるようにしてください。
また、給湯器のコンセントは抜き、給湯器のすぐ下にある給水バブルも閉めるようにしてください。

 

お湯が出るかどうかをチェック

水抜き栓から水が出ていた場合、機器内部の減圧や凍結防止のために水が抜けてしまっている可能性が高いです。

この場合は給湯器の電源を入れてお湯を一旦出し、正常にお湯が出るかチェックしてみましょう。
お湯が出ればそのまま使い続けても問題がありません。

 

マンションや賃貸物件で給湯器の水漏れが起こった場合の対処法

前章で紹介した通り、集合住宅で給湯器の水漏れが起こると階下まで水が浸水し、下の住民に迷惑をかける可能性があります。

そうならないように一刻も早く解消したいところですが、自分で業者を呼んでしまうと費用は自己負担になってしまいます。

業者に連絡する前に一度オーナーや大家さんに確認し、指定の業者がいないかどうか確認を取るようにしてください。

自分たちで直してしまうと最悪の場合、修復費用を請求されるおそれがあります。

給湯器の水漏れ修理の費用相場

給湯器の水漏れ費用の相場は原因によって異なりますが、基本工事費+部品代で算出されるケースがほとんどです。

部品代は数百円程度のものから数万円するものまでありますが、基本工事費の相場は約1万円とされています。

初めて業者に依頼するときには、複数の業者から相見積もりを取ると良いでしょう。

 

給湯器の水漏れは放置せず業者に相談!

給湯器の水漏れは、原因次第で深刻なトラブルを引き起こす可能性があります。
しかし、慌てて自分で修理をしてしまうと、さらなる故障を引き起こすことも。

自分で修理しようとしたところ、バブルを損傷させしてしまうこともあります。

このような事故を防ぐためにも、少しでもおかしいと感じたらすぐに専門業者へ相談するようにしてください。
名古屋に本社を構える中部水道修理は、リーズナブルな値段と迅速な対応をモットーに出張修理を行っています。

最短15分程度でご自宅に駆けつけることも可能です。

24時間受付を行っているため、深夜に水漏れが発生しても安心。
給湯器の水漏れにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム 24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム

    (15分以内にご連絡希望の方はこちらにチェックして下さい)

    お名前

    電話番号

    メールアドレス

    水トラブル場所

    漏水調査について徹底解説!自分でできる調査方法とプロの調査・修理費用

    排水溝つまりを解決したい!原因や予防するための掃除の仕方をご紹介

    緊急の場合もご相談もお気軽にお電話ください!

    緊急の場合もご相談もお気軽にお電話ください!
    [受付時間] 24時間

    メールでのお問い合わせ

    今すぐタップでお問い合わせ!見積もり・出張費用0円