ブログ

blog

トップページ ブログ 【名古屋市にお住いの方向け】キッチンの水漏れに困ったら!適切な処置をご案内!

【名古屋市にお住いの方向け】キッチンの水漏れに困ったら!適切な処置をご案内!

住宅の水回り設備のなかでも特に使用頻度が高いキッチンの水漏れトラブルは、早期解決を目指したいものです。調理や手洗いをしたり、食器を洗ったりする場所であるキッチンは、家の中心となる場所です。そのキッチンから水漏れがすると、使い勝手が悪くなるだけでなく、カビが増殖する原因にもなります。

この記事では、キッチンの水漏れの適切な処置方法や、修理を業者に依頼するメリットを解説しています。悪質業者を選ばないためのポイントについても触れているので、名古屋市にお住まいの方はぜひ参考にしてください。

賃貸か持ち家かあなたの場合は?

キッチンの水漏れは、賃貸住宅か持ち家かで対応が変わります。 まずは、賃貸と持ち家、それぞれの具体的な対応内容について見ていきましょう。

賃貸住宅の場合

賃貸住宅でキッチンの水漏れが発生した場合、まずは管理会社や大家さんに連絡しましょう。賃貸における設備の管理者は基本的に貸主であるため、居住者が勝手に修理・交換してはいけません。

管理会社や大家さんに報告せず修理をしてしまうと、修理費用の負担を誰がすべきなのかでトラブルになる可能性があります。また、設備を許可なく交換してしまうと、原状回復義務の不履行に該当するおそれがあり、退去時に敷金を返してもらえなくなってしまうかもしれません。

しかし、深夜に水漏れが発生した場合、管理会社や大家さんと連絡がつかないこともあるでしょう。軽微な水漏れであれば翌朝に連絡すれば良いでしょうが、緊急の場合は深夜でも対応している修理業者を自分で見つける必要があります。例えば、床が水浸しになるほどの大規模な被害であれば緊急性が高いため、自分で直接業者に連絡するべきです。

持ち家の場合

持ち家の場合は、設備はすべて自分の所有物であるため、直接業者に修理・交換を依頼しても問題ありません。キッチンのどの箇所からどのような水漏れが発生していて、どのように補修しているのかを、水道修理業者へ伝えましょう。

なお、マンションの場合、管理組合によっては修理費用の一部を負担してくれることがあります。

慌てなくても大丈夫!中部水道修理株式会社なら最短15分駆け付け!

中部水道修理株式会社では、ありとあらゆる水道のトラブルについてスピーディーに対応しています。水漏れ修理に知見の深いプロの作業スタッフが、最短15分でお客様のもとに駆け付けます。到着後はトラブルの状況を迅速に確認し、最適な対処法や作業手順、作業料金を丁寧にお伝えします。

キッチンの水漏れの応急処置をしておきたい!そんな場合には

キッチンの水漏れが発生した場合、まずは応急処置をして水漏れをどうにかしたいと考える方は少なくありません。業者に修理を依頼したとしても、業者が来るのを待っている間に、どんどん水漏れ被害は深刻になってしまいます。そのため、まずは応急処置を施して水漏れを止めることが大切です。ここでは、キッチンの水漏れ被害の拡大を防ぐために覚えておきたい応急処置方法について説明します。

キッチン下の止水栓を閉める

まずは、手でキッチンの止水栓を閉めて水の流れを制御しましょう。止水栓は一般的にシンクの下にあり、固くなるまで右まわり(時計まわり)に回すことで、給水管から水が供給されるのをストップできます。ただし、止水栓によっては、閉めるためにマイナスドライバーが必要になる場合もあります。

水道の元栓を閉める

ご自宅にマイナスドライバーがない場合や止水栓が見つからない場合は、屋外にある水道の元栓を閉めます。元栓の場所は家によってさまざまですが、一戸建てでは水道メーターのボックスの中、マンションやアパートでは玄関横の扉の中に設置されていることがほとんどです。

ただし、水道の元栓を閉めてしまうと、キッチンだけでなくお風呂やトイレの水も流れなくなってしまうため、注意が必要です。

水漏れ修理はプロに任せるのが1番!その理由とは?

キッチンの水漏れ修理は、ズバリ専門業者に任せるのが1番です。なぜなら、プロに任せることで、時間と手間を省けるだけでなく、修理ミスのリスクを軽減できるためです。ここからは、水漏れ修理はプロに任せた方が良い理由について紹介します。

理由①:時間と手間の節約

キッチンの水漏れ修理を業者に依頼する最大のメリットは、時間と手間の削減です。水漏れの原因にもよりますが、住宅設備の修理・交換には相応の時間がかかります。簡易的な作業でも数時間を要しますが、症状によっては数日かけて修理を行うことも珍しくありません。

一方で業者に依頼すれば、自分で修理をする必要がないため、時間だけではなく手間をかける必要もなくなります。

理由②:修理ミスのリスク

ゴムパッキンの劣化やナットの緩み、配管の詰まりなどが原因の軽微なトラブルは、DIYで簡単に修理できそうと思われがちです。しかし実際には、素人が水漏れの原因や対処法を正確に判断するのは難しく、あやふやな知識で修理すると、かえって被害が深刻化してしまうかもしれません。

さらに対処を間違えることで、水漏れが直らないばかりか、別のトラブルに発展するおそれもあります。二次的なトラブルのリスクを防ぐためにも、水道業者に任せるのが安心です。

理由③:安全性の問題

日常生活に欠かせないキッチンを長く大切に使うためには、正しい手順で修理を行い、安全性を維持することが重要です。しかし、キッチンの水漏れを完璧に直すには、ある程度の技術力が必要です。見よう見まねで修理をしようとすると、他の設備まで傷つけるおそれがあります。

結果的に水漏れ以外の修理も必要となり、コストがかさんでしまうため、少しでも修理するのが無理そうだと感じたら、迷わず業者に依頼してください。

理由④:保険の適用条件

水漏れによって、建物や家財が損害を受けることがあります。例えば、シンク下の水道管が破裂して水漏れし、床が水浸しになるケースがこれに当てはまります。

このようなトラブルが起きたとき、火災保険を使って補償を受けられる可能性があります。具体的には、火災保険の補償範囲に「水漏れ」が、補償対象に建物や家財が含まれている場合は、水漏れによる被害について一定の補償が受けられます。

ただし、以下のようなケースは、火災保険の適用外となるため注意が必要です。

  • 故意や重大な過失による水漏れの場合
  • 経年劣化による水漏れの場合
  • 施工不良による水漏れの場合
  • 発生から3年以上経過している場合

また、詳細な補償内容や範囲は保険会社によって異なります。そのため、詳しくは保険会社もしくは代理店にお確かめください。

修理業者に依頼する前に!悪質業者を選ばないためのポイント!

一口に「修理業者」と言ってもその数は非常に多岐に渡ります。そのため、何を基準に業者を選べば良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?悪徳業者に引っ掛からないためには、以下のポイントを押さえておく必要があります。

  1. 水道局指定工事事業者である
  2. Webサイトに企業情報が明記されている
  3. 見積り・出張費が無料である
  4. 明朗会計である
  5. 法人名や所在地を答えてくれる

ポイント①:水道局指定工事事業者である

まずは、検討する業者を水道局指定工事事業者に絞りましょう。水道局指定業者とは、水道法により定められた基準で、適切に工事が行えると認められた業者のことです。

認定を受けるためには、さまざまな条件をクリアする必要があり、どんな事業者でも指定事業者になれるわけではありません。反対に、水道局指定工事事業者であれば一定水準の技術力を持っていることが担保されているため、適切な修理工事を受けることができます。

ポイント②:Webサイトに企業情報が明記されている

Webサイトがあっても、簡素な作りで企業情報などが明記されていない場合は、いささか不安が残るものです。反対に、会社概要やサービス紹介、事例・実績紹介などがきちんと記載されている業者は、安心できると言えるでしょう。

また、最新の施工実績が数年以上前のものなど、あまり更新されていないWebサイトも要注意です。細かく更新されていて、水道修理に関するあらゆる情報が網羅されている業者を選びましょう。

ポイント③:見積り・出張費が無料である

水漏れ修理の金額相場は?

キッチンの水漏れのトラブルは、一度現場を見てみないと具体的な修理方法が分からないものです。そのため、良心的な修理業者は見積り作成や現場調査に無料で対応しています。

見積り無料の修理業者であれば、金額に納得したうえで施工をお願いできるため安心です。依頼を検討している修理業者のホームページをよく確認して、見積り無料と明記されているかをチェックしましょう。

また、見積り費用とあわせて確認しておきたいのが出張費です。業者によっては、作業代にプラスして、スタッフの人件費や車のガソリン代などがかかる場合があります。そのため、依頼前には出張費が発生するかどうかも確認しておくのがおすすめです。

ポイント④:明朗会計である

明朗会計である業者とは、作業前には必ず見積もりを提示し、承諾を得た後に作業をスタートするという業者のことです。ただし、一つひとつの項目が相場通りの金額であるかという点には注意が必要です。

相場よりも多少高いというのはあっても、何倍も違うということはまずあり得ません。見積り金額のなかで、少しでも気になる項目があったら、納得できるまで確認しましょう。

ポイント⑤:法人名や所在地を答えてくれる

こちらが質問しても、なかなか法人名や所在地を答えようとしない場合は、依頼を打ち切る判断も必要です。なぜなら、悪質な業者は後でトラブルに発展するリスクを考慮して、法人名や所在地を積極的に名乗ろうとしないためです。

うがった見方をすれば、やましいから公表できないとも言えます。質問してもきちんと返答してくれない場合は、信頼に値しないと判断したほうが良いでしょう。

安心してご依頼いただくために!キッチンの水漏れ修理の事例をご紹介!

中部水道修理株式会社では、さまざまなキッチンの水漏れ修理を承っています。下記のような症状にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • 台所蛇口からポタポタ水が漏れる
  • 台所蛇口のハンドルが固い
  • 台所蛇口のハンドルが空回りする
  • 台所蛇口のレバーが折れた
  • 台所下のホースから水漏れがする
  • 台所下の配管から水漏れがする

ここでは、安心してご依頼いただくために当社の施工事例をいくつかご紹介します。

台所の蛇口部分からの水漏れ

台所の蛇口部分から、水がポタポタ漏れているというお客様からのご依頼です。蛇口本体の経年劣化が進んでいたため、新品との交換を提案し、無事にトラブル解消しました。

参考:中部水道修理株式会社「【名古屋市中区】にて台所蛇口交換をいたしました!

浴槽の排水つまりからの水漏れ

浴室の排水を行うと、洗い場まで水が逆流してしまうというお客様からのご依頼です。調査の結果、排水に流れ込んだ髪の毛などが原因であることが判明しました。ポンプを用いた作業によって、原因となっていた髪の毛を引き抜き、無事に問題を解消した事例です。

参考:中部水道修理株式会社「【名古屋市中区】にて台所蛇口交換をいたしました!

中部水道修理株式会社のキッチン水漏れの修理費用は平均1~2万円!

中部水道修理株式会社のキッチンの水漏れの修理費用は、平均1〜2万円となっています。

修理内容 目安金額
軽微な補修・調整(部品交換なし) 4,000~7,000円
排水トラップ交換 10,000~18,000円
パッキン交換 5,000~8,000円
排水ホース交換 5,000~18,000円
排水パイプ交換 10,000~18,000円
単水栓交換 9,000~15,000円
混合水栓交換 10,000~18,000円
配管つまり解消 5,000円~

 

なお、作業前には必ず適正価格で見積りをご提示し、お客様にご納得いただいてからの作業開始となります。お見積り後の追加料金は一切発生しませんので、ご安心いただけます。

キッチン水漏れの修理は「あなたの街の水道屋さん」中部水道修理株式会社にお任せください!

今回は、キッチンの水漏れの適切な対処方法や、業者に修理を依頼した方が良い理由についてお伝えしました。キッチンの水漏れを放置すると、カビやシロアリの発生、床材の腐食などさまざまな二次被害が生じてしまいます。そのため、原因を突き止めて、適切な応急処置・修理を施すことが重要です。

とはいえ、原因が分からない場合や修理に必要な知識や道具がない場合では、素人による対応はほぼ不可能です。むやみに直そうとすると、かえって症状が悪化してしまうため、潔くプロに依頼するのが賢明です。

愛知県名古屋市でキッチンの水漏れトラブルにお困りの方は、ぜひ中部水道修理株式会社にご相談ください!愛知・岐阜・三重の3県への出張工事を承っており、即日の対応・修理が可能です。お電話はもちろん、インターネットからのご依頼についても受け付けていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム 24時間受付 お忙しい方専用10秒フォーム

    15分以内にご連絡希望の方はこちらにチェックして下さい(受付時間に限る)

    お名前

    電話番号

    メールアドレス

    水トラブル場所

    【水が臭い、臭う!】原因と対策をわかりやすく紹介!

    今すぐタップでお問い合わせ!見積もり・出張費用0円